2019/09/01 00:00


私は「女性の働き方」のテーマが昔から大好き。
自分の好き嫌いや、得手不得手がわからなかった20代の頃はがむしゃらに、
今は、自分らしいスタイルをもっと追究したくて、
いろんな生き方、働き方があることを知り、刺激を受けるのが好き。
この探求は、一生、終わりがないんだろうなとおもいます。

今日は、なぜ24rhythmに行き着いたか、にもつながる、
私の「女性の働き方探求」ついて書きたいと思います。



このテーマに強く関心持ち始めたのは、
おそらく社会人に入って2年めくらいのとき。

就職氷河期世代で、やっとの思いで内定をもらったのに、
結婚や出産を機に仕事をやめてしまう友人が、意外とポロポロいたのです。

「子育てが一段落したら、働きたい」
「働きたいけど両立がきつい」
「いまは子どものためにしょうがないよね」
「旦那さんが働いてほしくないみたいなんだよね」

もちろん、それぞれの選択があるのは理解しリスペクトしつつも、
彼女たちは、何かにひっかかりながら、
「女はこうあらねば」という呪縛と闘いながら、我慢しながら
自分の選択を正当化しようとしているようにもみえました。

私は元々、好奇心が強いのが取り柄で、
「なんでも知りたい、やりたい、体験してみたい!」
というのが人一倍強い方かもしれないし、
シングルマザー家庭で育ったから、
「女性も、いつでも一人で生きていけるように自立していなければならない。
そのためにも、働くことは、空気のようにあたりまえ」
という気持ちがほかの人よりも強かったのかもしれないけど、

“自分もいつかは結婚して子どもを持ちたいし
どうしたら、女性がなにかをあきらめることなく、
仕事も子育ても楽しく続けていけるのだろう”

そこから、私の働き方探求が始まりました。

しばらくして、ひょんなきっかけで独立してフリーランスになり、
すぐのタイミングで、妊娠、出産を経験し、
「フリーランスという働き方は、ライフステージに合わせて、
自分で仕事も時間も選べる仕事と子育てを両方を楽しみたい人にぴったりだの働き方だ」と実感。

もし、仕事か育児か、どちらかを選ばなければならないと思っているのであれば、
全然そんなことなくて、こんな働き方もあるよ、
というのを多くの人に知ってもらいたいという思いで
リズムーンという女性フリーランスに関する情報を発信するWebメディアを始めました。
(当時は、フリーランスという言葉もほとんど知られていなくて、情報もなくて、フリーター?くらいに思われていたのです)

あれから10年たち、フリーランスの認知度も高まり、
副業などによって会社員とフリーランスの垣根もどんどんなくなり、
女性の働く環境も価値観も、変わりつつあるけれども、

自分で主体的に選んだ人生を
欲張りに、味わい尽くしたい女性たちを応援したい

という思いは、今も変わらず、私の活動の軸になっています。

そして、そんな毎日をアクティブに生きる女性のみなさんに
役立つ情報、アイテムを届けたいとはじめたのが 24rhythmなのです。

毎日バタバタで、
子供と一緒だから、ゆっくりお風呂も入れないけど、
お風呂上がり、ふわふわのバスタオルで、
一瞬でもほっこり癒されてほしい。

毎日バタバタで、
カバンの中を整理する暇もないなら、
ポケットがたくさんついてて整理する必要がなくて、
休みはそのまま近所に買い物に行けちゃう
おしゃれなバッグインバッグを使ってほしい。

毎日バタバタで、
お花がある生活に憧れつつも手入れが面倒だったら、
お手入れの必要がない「かわきばな」を使ったスワッグを
お部屋にかざってみてほしい。

使っているだけで、小さな幸せを感じることができて、
時短だけど、オシャレも楽しめて、
使っているだけで、自分のこと、生活のこと、環境のことを大切できる。

そんな、作り手たちの思いのこもった愛すべきアイテムたちを、
24rhythmを通して、日々頑張るみなさんに届けていきたいとおもい、
世界にアンテナを張って、アイテムを少しずつですが揃えていっています。

 

★最近、Twitter再開しました。絡んでもらえるととても喜びます★
https://twitter.com/onolina