2020/03/20 09:00


スタッフのマサコです。

世界中でコロナパニックが広がっていますね。 ⁠
今やヨーロッパが渦中にあります。 ⁠
わたしが住むフランスも、先週木曜日の学校休校の発表から始まり、 ⁠
火曜日正午からは15日間許可証なしでの外出・移動禁止、30日間の国境閉鎖と、 ⁠
矢継ぎ早に発表されており、事態の深刻さを物語っています。 ⁠
私たちはたまたま、外出・移動制限令が発表される前に情報が入ってきたので、⁠
皆より早めに買い出しに行けたのですが、入店できるのは大人1人のみ、スーパーの中は棚はスカスカで、
ショッピングカートですれ違うのも難しいほど人でごった返していました。⁠
日常生活では、もともとリモートで働いているのと、周りが畑ばかりの田舎に住んでいるため、⁠
異常事態と感じることはあまりありませんが、 子どもたちが家にいて学校からの課題をさせつつも、⁠
仕事や家事をしなければならないのが、今のところのいちばんのハードルでしょうか。⁠
日本でもお子さんの休校が続き、同じ状況のお母さんがたくさんいることでしょう。 ⁠
先が見えないだけにストレスがたまりますよね。⁠
家族でストレスを溜めたり、ぶつけ合ったりという状況にならないよう、
気をつけること、やることを子どもたちと整理しました。⁠
◯生活リズムを通学中と変えない。⁠
◯食べ物やおやつでわがまま言わない。⁠
(買い物に行けないため、家にあるもので満足しよう。)⁠
◯雨が降っていない時は外で遊ぶ。⁠
◯朝夕、近所の畑で犬の散歩をする。⁠
◯せっかくだから色々一緒にする。⁠
の5つです。⁠
生活リズムについては、宣言しておかないと、わたしもだらけて⁠
しまいそうという裏の理由もあります(苦笑)⁠
4番目の「色々一緒に」というのは、⁠
親の仕事である料理を子どもたちと一緒に。⁠
子どもの仕事である勉強をわたしが一緒に。⁠
ということです。⁠
フランス語のディクテ(聞き取り&書き取りの勉強)は、⁠
わたしのフランス語トレーニングにもなるので、お互いに問題を出し合っています。⁠
親も一緒に勉強することで、子どもたちもゲーム感覚で楽しく学んでいるようです。⁠
まだ、休校が始まって1週間。⁠
いつもこんな具合にうまくいくわけありませんが、この異常事態を⁠
あとで笑ってはなせるよう楽しく過ごしたいと思っています。⁠
◎おまけ◎⁠
写真は庭の木々の間に張ったネットの遊具の中に寝転がって見た空。⁠
世間のパニックなんて嘘みたいに青くキレイな空でした。⁠
移動制限のおかげで排気ガスが少なくて空気も清浄化されてるのかなーなんてのんきなことを考えてました。⁠

【今週のオススメ商品】
学校の休校や在宅勤務が続き、気持ちがモヤモヤしてきたら、
水出しコーヒーでリラックスタイムを。
前夜にセットするだけで、朝には美味しい水出しコーヒーができてるから
手間もかからず一石二鳥!
是非お試しください♪