2021/03/19 21:00

スタッフのマサコです。
少し前の話ですが、長男の友達が新型コロナウィルスに感染しました。⁠
食堂で一緒に(しかも向き合って)食べるグループの1人なので、当然、長男は濃厚接触者に。⁠
ある夜、その子のママから電話があり、家族全員で感染したことと、病院で受けた注意事項まで全て伝えてくれたので、村の看護師さんにPCR検査の予約を入れ、結果が出るまで以下のことに気をつけて過ごしました。⁠
◯本人は家でも常にマスク(家族もできれば)⁠
◯手洗いうがい、換気はこまめに⁠
◯食事は別々にとる⁠
◯挨拶のキスはしない⁠
結果は陰性で一安心だったのですが、今回のことで、毎日ニュースやラジオでコロナの話題が流れていても、「やることやってるし大丈夫」「田舎は人口密度低いから」という根拠のない自信が心の奥にあったと気づき、長く続くと緩みがちな気を引き締め直しました。⁠
余談ですが、家にPCR検査にやってきた看護師さん、土足で入ってきたので、「ごめんなさい、うち土禁なので靴脱いでいただけますか?」とお願いすると、「なんで脱がなきゃいけないの!?そんなこと今まで言われたことないわ!」と、なぜか私が怒られました。(私もそんなこと言われたの初めてです。)⁠
床材が木なので傷や汚れが付きやすい、などと説明してようやく脱いでくれたのですが、「その頑固な土足文化もヨーロッパで感染がここまで広がる一因となっているのでは?」という一言はグッと飲み込みました。苦笑⁠

【今週のおすすめ商品】
朝夕はまだ肌寒い3月は持ち運びに便利な薄手のストールが重宝しますよ♪